Special Contents

全体計画
外観完成予想CG
描きたかったのは「森のレジデンス」の風景。成熟していく緑のやすらぎが、家族を包む。 描きたかったのは「森のレジデンス」の風景。成熟していく緑のやすらぎが、家族を包む。

潤い豊かなこの丘の風景に共生し、さらに未来へと受け継ぎたい。
そのために考えられたのが、「森のレジデンス」という設計コンセプトです。
エントランスを中心に植栽をふんだんに施し、人の目線から見ると、
まるで森の中にひっそりと住まいが佇んでいるような景観をデザイン。
時を経るほどに成熟する緑が愛着を深め、ここに住む誇りを育んでくれることでしょう。
その潤いはさらに、隣接する建物の樹々や新たに生まれる提供公園と共に緑の連なりを形成。
街の環境に寄り添いながら、このエリアの象徴となるような風景を創っていきます。

図
連続する潤いが描く、憩いのひととき。散策が愉しくなる「公園通り」の情景。 連続する潤いが描く、憩いのひととき。散策が愉しくなる「公園通り」の情景。

「ソライエ船橋塚田」が誕生するのは、幹線道路から一歩中に入った落ちつきのあるロケーション。4,800m²超の敷地に約950m²におよぶ緑地面積を実現し、北側には塚田駅からわが家へのアプローチを緑で彩る提供公園も計画しています。さらには、道なりに連続する公園とも美しい調和をなし、「公園通り」とも呼びたい瀟洒な街並みとなるよう意識。心が休まる情景と、人の出会いやコミュニティを育む憩いの場としての潤いを描いていきます。

写真
4つの季節の移り変わりを愉しむ植栽プラン。 4つの季節の移り変わりを愉しむ植栽プラン。

住まいのどこにいても自然を感じられるよう、敷地を包み込むような多くの植栽を配しました。美しい緑が特長のシマトネリコをシンボルツリーに、シラカシなどの高木や、イロハモミジ、カエデといった秋に彩りを添える落葉樹、さらにクリスマスローズ、コムラサキ、紫陽花、ツツジなどの花木を巧みに組み合わせて、一年を通して潤いに包まれる住まいを。季節によって表情を変える風景が、暮らしに豊かさを運びます。

シマトネリコ イロハモミジ ソヨゴ ヒメシャラ エゴノキ

※掲載の完成予想CG・概念図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色味等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等は簡略化しております。周辺道路・建物等は簡略化しております。予めご了承ください。
※表現されている植栽はある程度生育した状態をイメージして描いております。また、特定の季節、ご入居時の状態を想定したものではなく実際とは異なります。なお、植栽計画は変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※掲載の植栽写真はすべて参考写真となります。