Special Contents

全体計画
エントランスアプローチ完成予想CG
森の潤いに佇む“丘の手”の邸宅として、あるべき姿をデザインする。 森の潤いに佇む“丘の手”の邸宅として、あるべき姿をデザインする。
豊かな緑と調和し、広がる空に映える。閑静な住宅地に凜と建つ、風格のある意匠。 豊かな緑と調和し、広がる空に映える。閑静な住宅地に凜と建つ、風格のある意匠。

思い描いたのは、存在感のある木々が住む人を迎え入れてくれるようなエントランス。
アプローチから歩を進めるにつれてやすらぎに包まれていく、植栽の重なりを意識しました。
外観は、この緑を引き立てるとともに、さらに土地が持つ景観の豊かさに調和するよう、
素材の選定やデザインに吟味を重ねて設計しています。
樹々の垂直性に呼応するマリオンのデザインや、
シンボリックなエントランスウォールの意匠によって生まれるリズミカルなファサード。
緑との相性もよく空の色にも融け合うアースカラーのタイルやガラス製バルコニー手摺。
この地にふさわしいレジデンスのあり方を求めた答えが、ここにあります。

中筋 拓 中筋 拓
外観完成予想CG

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色味等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等は簡略化しております。周辺道路・建物等は簡略化しております。予めご了承ください。
※表現されている植栽はある程度生育した状態をイメージして描いております。また、特定の季節、ご入居時の状態を想定したものではなく実際とは異なります。なお、植栽計画は変更される場合がありますので、予めご了承ください。